【逆輸入俳優】木幡竜の中国や日本での出演作品は?中国映画の配信はどこで見られるか調査!

スポンサーリンク
エンタメ
この記事は約3分で読めます。

映画『生きててよかった』で初主演を努めている俳優・木幡竜(こはたりゅう)さん。

もともとは中国を拠点に活躍しており、今『逆輸入俳優』『第2のディーン・フジオカ』などと呼ばれ、話題になっていますよね。

そんな木幡竜さんが過去に出演していた作品はどんなものか気になりませんか?

また、木幡竜さんが出演している中国映画を配信しているサービスはあるのかについても調査してみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【逆輸入俳優】木幡竜の出演作品

木幡竜さんは中国でのテレビドラマへの出演は2回と少なく、主に中国映画で活躍していたようです。

また、2004年に俳優デビューしてから日本のテレビドラマや映画にも出演していましたが、中国映画への出演後も日本では大きく注目されることはなかったようです。

中国での出演作品

  • 南京!南京!(2008年)
  • 東南風(2010年)
  • レジェンド・オブ・フィスト(精武風雲 陳真)(2010年)
  • 四大名捕(2011年)
  • 迷途(2017年)
  • 蕎麥瘋長 Wild grass(2018)
  • 詩眼倦天涯(2019年)    など

いま【逆輸入俳優】と注目されている木幡竜さんは、日本でオーディションが行われた『南京!南京!』での演技が評価されたのをきっかけに単身中国へ渡り、独学で中国語を勉強したそうですよ。

また『レジェンド・オブ・フィスト(精武風雲 陳真)』では、世界的アクション俳優のドニー・イェンらともに悪役を好演。その後、多くの中国映画に出演するようになりました。

日本での出演作品

  • ゴジラ ファイナルウォーズ(2004年)
  • デスノート(2006年)
  • 影日向に咲く(2008年)
  • サムライマラソン(2019年)   など

日本でも映画への出演が多く、テレビドラマへの出演は4回ほど。

その中でも2021年に出演したテレビドラマ『アバランチ』では、主演の綾野剛さんの敵役としてキレのあるアクションを見せ、注目されました。

スポンサーリンク

逆輸入俳優・木幡竜が出演する中国映画はどこで配信している?

逆輸入俳優として注目されている木幡竜さん。

注目されるきっかけとなった中国映画を見てみたいとは思いませんか?

木幡竜さんが出演する中国映画だけでなく、日本で出演した映画やドラマを見ることのできる動画配信サービスを調査してみました。

ズバリ!おすすめの動画配信サービスは『U-NEXT』!!

U-NEXTなら木幡竜さんが出演した中国映画『笑傲江湖 レジェンド・オブ・スウォーズマン』や『レジェンド・オブ・フィスト(精武風雲 陳真)』などを見ることができますよ。

また、日本での出演作品である『アバランチ』や『サムライマラソン』なども見ることができます。

しかも、U-NEXTなら31日間の無料トライアル期間があるため気軽に試してみることができますよ!

まとめ

逆輸入俳優として注目されている木幡竜さんの中国や日本での出演作品と、木幡竜さんが出演した中国映画を見られる動画配信サービスを紹介してきました。

『生きててよかった』で日本映画初主演となった木幡竜さんですが、引き続き日本と中国での活躍に期待したいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
プロフィール
ABOUT ME
にゃこ

子どもが3人いて、フルタイムで看護師は忙しすぎる!
家族といる時間が少なすぎて、転職考え中。
転職したいから家計の見直しや節約についても勉強中。
忙しすぎるから時短家電や宅配食材も使ってみたい。
やりたいことはたくさんあるけど忙しすぎる3人の子持ちママ看護師の実際を大公開中。

にゃこをフォローする
にゃこをフォローする
スポンサーリンク
ママ看護師にゃこのワクワク帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました