【2022】台風4号(アイレー)の意味や由来は?気になる名前の決め方を調査!

スポンサーリンク
気になる
この記事は約2分で読めます。

2022年7月1日に台風4号が発生しましたね。

台風の予想進路も気になるところですが、台風4号につけられている『アイレー』という名前も気になりませんか?

そこで今回は、台風4号の『アイレー』という名前の意味や由来、名前の決め方について調査してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2022】台風4号(アイレー)の意味や由来は?

2022年の台風4号の名前は『アイレー』、アルファベットでAereと書きます。

この名前はアメリカが提案したもので、マーシャル語で「嵐」という意味なんですよ!

マーシャル語とは?

マーシャル諸島の人々が話すこと言葉で、アメリカにもこの言語を話す人が約6,600人ほどいるそうです。

スポンサーリンク

気になる台風の名前の決め方

実は台風の名前については、2000年から国際名を用いることに決まったそうです。

台風の名前は、台風が来るアジアの14カ国で台風委員会を作り、各国が10個ずつ持ち寄った140個の名前を順番に使うことになっているんですよ!

また、台風の名前を決める際にはいくつかのルールがあるそうです。

以下にルールの一部を挙げますね。

【台風の名前に関するルールの一部】

  • アルファベット9文字以内
  • 発音しやすい
  • 商標名でない
  • 法人名でない     など

そんな中、今回の台風4号は111番目にあたり、アメリカの名前が使われる順番だったというわけ。

すでに次の台風5号の名前についても、ベトナムの提案した『ソングダー』と決まっています。

そして、次の日本の順番は台風10号。

もし台風10号が発生すれば、日本の提案した『トカゲ』という名前になるのです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は気になる台風4号(アイレー)の名前の意味や由来、決め方について調査し紹介してきました。

『雨台風』とも言われている今回の台風4号。

その詳しい動向については、以下の記事で詳しくまとめています。

台風4号(アイレー)は九州に上陸する恐れもあるとのことですので、最新の情報に注意して安全に過ごせるように準備しましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になる
プロフィール
ABOUT ME
にゃこ

子どもが3人いて、フルタイムで看護師は忙しすぎる!
家族といる時間が少なすぎて、転職考え中。
転職したいから家計の見直しや節約についても勉強中。
忙しすぎるから時短家電や宅配食材も使ってみたい。
やりたいことはたくさんあるけど忙しすぎる3人の子持ちママ看護師の実際を大公開中。

にゃこをフォローする
にゃこをフォローする
スポンサーリンク
ママ看護師にゃこのワクワク帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました